田中ちあき作品、入荷&オンラインショップへ掲載♩

 

可愛い器が入りました!

作家は田中ちあきさん♪

セレクトは妻の梢でございます。

 

さてそんな田中さんは、練り上げ (練り込み)技法により作陶されています。この可愛い女の子の図柄を見ると現代的な作風なのかと思われる方も多いかも知れませんが、実はこの練り上げ、歴史が非常に長く、中国では8世紀(唐)には興っていた焼き物なのです。

 

そしてこの数年の間も国内外通じ、この練り上げの精度は緻密かつ芸術的な進化を遂げ、もはや成熟期と言っても過言ではないところまで来ている気がします。

 

そんな中、この田中さんの作風は…、なんともホッコリさせてくれるじゃあーりませんか 泣 。

 

ちなみに練り上げは金太郎飴 の様に柄を作るので描くわけではないのですが、それとてこの独特の雰囲気を持つ女の子や動物、模様には独自の世界観が打ち出されていますね♪

 

そしてこの度は入荷分全ての作品をJIBITAオンラインショップへ掲載致しますので、どんな作品があるか御興味のある方はぜひそちらを御覧下さいませ!

ぱっつんマグカップ 5,400円税込

練り上げなので前も後ろも同じ柄になります☝

女の子とクマ 深皿 5,616円

やはり練り上げなので裏側も同じ模様。

オオカミマグカップ 4,860円税込

オオカミマグカップ 後ろ側には満月が・・・。

ヒツジマグカップ 緑  4,860円税込

ヒツジマグカップ 緑 正面には眠そうな羊が・・・笑。

帽子とスカーフ 大皿 8,640円税込

 

 

田中ちあき

 

1991年 鳥取県鳥取市生まれ

2013年 岡山県立大学デザイン学部造形デザイン学科

セラミックデザインコース卒業

2017年 作陶再開

2018年 鳥取県鳥取市にて工房を開く

 

 

展示

2017年 センセーショナルな部屋(ライフとキミドリ/岡山市)

2018年 デザイン陶器ではじめまし展(gallery KICHIZAEMON/総社市)