―独立し「JIBITA」を設立―

―独立し「JIBITA」を設立―

家業での修行中は、主に全国の百貨店内に於ける美術画廊にて、萩焼、お茶道具、近現代工芸の企画販売を行ってきました。
多くの御協力者のお陰もあり、一流の名工・名品に直接触れながら勉強・販売させて頂けた事が私の大きな財産となっています。

その後、5年間ほど他所の釜の飯を食わせて頂き、大好きな陶芸で独立すべく2013年7月に「JIBITA」を立ち上げました。
今は私と妻と二人で切り盛りしておりますが、早く一緒に「JIBITA」を盛り上げてくれる仲間ともたくさん出逢いたい、そう思っています。

 

―事業コンセプトー
一番、重要視しているのは社会貢献です。とは言ううものの私にできる事は陶芸に関する事だけです。私が愛する陶芸の視点から、業界及び地域社会へ貢献度の高い仕事をしていきたい。そう考え実行しています。